ソーラーパネルのメーカーを比較してみよう!

太陽光発電に必要なソーラーパネルは、数多くのメーカーが取り扱っております。
それぞれのメーカーによって特徴があり、変換小売や価格帯も微妙に違っています
このサイトでは、各メーカーの特徴を紹介し、貴方の目的に合ったソーラーパネルメーカーが見つかるように、各メーカーの発電能力・変換効率・価格などを比較しています。
また、各メーカーに直接申込するのではなく、必ず、太陽光発電専門の一括見積もりサイトを使って、設置をする業者に対して相見積もりをとることをおすすめします
当サイトからは、信頼性の高い太陽光発電専門一括見積もりサイトへリンクしておりますので、こちらを利用することで、スムーズにそして価格を抑えての工事が可能になります。

ソーラーパネルメーカーの比較表

※ソーラーパネルメーカーの比較表です。必ず太陽光発電の一括見積サイトを使って複数見積もりを取りましょう!

メーカー 主要機種の型式 太陽電池の種類 モジュール変換効率 1kWあたり相場価格 特徴
東芝 SPR-240NE-WHT-J 単結晶 0.193 約48万円 シリコン単結晶タイプのモジュールで、米サンパワー社のモジュールを採用。セルの直径は3%拡大された160mmと大きく、モジュール変換率は19.3%と世界最高値と実現している。出力も240wと高出力だ。
パナソニック VBHN233SJ01 HIT 0.182 約48万円 単結晶シリコンと非結晶シリコンを組み合わせることにより、夏の高温時の発電ロスを起こりにくくしています。屋根の方角により、夏の日照が強すぎ高温化が心配な方、一年中平均的な発電を希望される方に、特にお勧めです。
シャープ NQ-195AA 単結晶 0.169 約47万円 耐久性に重きを置いて開発されている商品なので、長期使用が可能。さまざまな屋根の形にもフィットする変形パネルも採用しています。大手メーカーならではの手厚いサポートと長期保障も大きな魅力のひとつです。
長州産業 CS-260C11 単結晶 0.159 約50万円 単結晶方シリコンタイプのモジュールは、軽量コンパクトなシステムになっていて、モジュールの変換効率も高く高出力です。特に、自然災害補償や施工部分からの雨漏り保障など、手厚い保証がついているので、安心して設置することができます。
カナディアンソーラー CS5A-200M(bf) 単結晶 0.1565 約45万円 耐久性がJIS規格の倍もある、優れた耐久性のモジュールを採用した、単結晶シリコンタイプの太陽光発電システムです。25年間の出力保障、10年間のシステム保障がついているので、安心して導入することができます。
サンテックパワー STP195S-24/Adb+ 単結晶 0.153 約45万円 全世界から高い評価を受けているサンテックパワーの太陽光発電システム。単結晶シリコンタイプなので、少ないモジュールで高出力を実現しています。25年の出力保障が付いていることも魅力の一つです。
三菱電機 PV-MA2120J 単結晶 0.149 約45万円 単結晶シリコンタイプのモジュールなので、省スペースで高出力です。20年の長期保障が付いていてるのでとても安心。変形モジュールパネルの種類が豊富で、狭い屋根や小さな場所でも目いっぱい敷き詰めることが可能です。
京セラ KJ195P-3CRCE 多結晶 0.142 約45万円 業界最安値を誇るこの製品は、多結晶シリコンタイプの太陽光発電モジュールです。モジュール変換率は単結晶シリコンタイプに劣るといわれますが16.6%を実現しています。最大出力も195wの高出力です。
ソーラーフロンティア SF150-K 化合物 0.122 約44万円 ソーラーフロンティアCIS太陽光発電システムは、全面が黒で統一された美しいデザインのモジュールパネルです。一枚一枚のパネルの重量がとても軽いので、家屋への負担を軽減できます。20年長期保障つきです。