HOME > 太陽光発電について > 補助金について

補助金とは?

環境にやさしい太陽光発電を家庭に導入することを、国は推奨していますが、まだまだ、太陽光発電の設備は、まとまった資本金がないとなかなか踏み切れない設備投資です。そこで、これを補助するために、国、および、地方自治体は、太陽光発電システムを導入した家庭には補助金を支給するという援助をしています。設備投資が問題で踏み切れない方は、せひ調べてみてください。

賢い申請方法

国が出しているのは、太陽光発電普及拡大センターJ-Pecを通じて支給されます。申請は、工事が始まる前・工事中・設置完了後の写真を添付するなど、複雑な書類となりますので、以来業者に代行してもらうのが賢い方法です。
他の補助金的な制度として、余剰電力の買取があります。通常、電力会社から私達が買うのは1kwあたり22円ですが、太陽電力発電の余剰電力は1kwあたり44円で買い取ってくれます。

このページのトップに戻る