HOME > 太陽光発電について > 太陽光発電のメリット

元を取りましょう

太陽光発電のいいところは、電機を自給自足できるということです。自宅にある太陽光発電システムで作られた電気エネルギーで日常生活の必要電気をまかないますので、電気代は極端に減ります。これに加えて、システム設置に対する補助金や、余剰電力の高価購入などにより、わずかながらも収入があります。これらの収入で、システム導入時の支出をカバーすることができるのも、メリットの一つです。

小さな省エネの積み重ね

太陽光発電のもう一つの大きな特徴は、日照のあるところならどこにでも発電機を設置できるということです。また、最近はその形状も開発が進み、非常に小さく薄い発電装置ができていますので、路上の電灯やパーキングメーター、時計の電池としても活用されています。小さな省エネの積み重ねで、やがて大きな結果を得ることができるというのも、他の発電法にはない長所といえます。

このページのトップに戻る