HOME > 主要ソーラーパネルメーカー > ソーラーフロンティア

ソーラーフロンティア

主要機種の型式 太陽電池の種類 モジュール変換効率 1kWあたり相場価格
SF150-K 化合物 0.122 約44万円
特徴
ソーラーフロンティアCIS太陽光発電システムは、全面が黒で統一された美しいデザインのモジュールパネルです。一枚一枚のパネルの重量がとても軽いので、家屋への負担を軽減できます。20年長期保障つきです。

ソーラーフロンティアのソーラーパネルの特徴

ソーラーフロンティアの太陽光発電システムは、CIS太陽電池を使用しています。化合物太陽光発電システムと呼ばれるこの発電法は、モジュールの重量が軽いことや、原料が入手しやすく製造に加工エネルギーを多く必要しないことから、現在、非常に注目を浴びています。モジュール変換効率は、シリコンタイプに比べると劣りますが、モジュール温度上昇による出力ロスがない分、一年中、平均的な出力が期待できます。


太陽光発電の一括見積もりをしてみる>>

どういう場合にこのメーカーを選ぶべきか?

CIS太陽光発電システムは、モジュールの重量が軽いこと、影による出力低下・システム温度の上昇による出力低下が少ないことが特徴です。設置場所が陰になりやすい場合や、夏は非常に気温が上がる場所に設置したい場合、また家屋が築年数を経ているというご家庭にはお勧めです。また、20年間の長期保証がついているので、故障や交換の心配をせずに安心して使い続けたいと言う方にもお勧めです。

太陽光発電の一括見積もりをしてみる>>

このページのトップに戻る