HOME > 太陽光発電について > 太陽光発電に必要なシステム

モジュールについて

太陽光発電に必要なのは、太陽光発電システムだけ、といっても過言ではありません。この発電システム(モジュール)は、シリコンまたは化合物でできていて、太陽の光に当てることで自動的に電気エネルギーを生成しますので、電気的に何かを稼動させるという必要がありません。このため、耐久性が非常に高く、メーカーによっては25年の長期出力保障をつけるところもあります。

その他の装置

モジュールが太陽光発電に最も大切な装置で、各メーカーが様々に工夫を凝らして、そのエネルギー変換効率を上げています。
そのほかに必要な装置としては、直流電気を副流に変えるパワーコンディショナーや、どのくらい発電でしているかを見るためのモニターなどです。最新モデルでは、インターネット経由でモニタリングすることができるものもあり、大変便利になっています。

このページのトップに戻る